NTT、KDDI、ソフトバンクの通信大手3社は5日、各グループで実施している携帯・固定電話料金の支払期限延長措置について、期限を現在の3月末からさらに1カ月延長して4月末にすると発表した。新型コロナウイルス感染拡大に伴い、10都府県で緊急事態宣言が継続されたことに対応する。
 3社は宣言再発令を受け、昨年12月下旬以降に支払期限を迎える料金に関し、期限を延長していた。 (C)時事通信社