島津製作所=2021年3月期連結業績予想について、売上高、各利益ともに上方修正した。新型コロナウイルスのPCR検査用試薬や半導体関連需要が拡大する見通し。営業利益は過去最高を見込む。 
 20年4~12月期は減収増益。主力の計測機器事業では、新型コロナ関連でヘルスケア分野が堅調だったものの、設備投資の減少で輸送機などの産業分野が厳しく推移。売上高は前年同期比ほぼ横ばいとなった。
 医用機器事業では医療機関の収益悪化で設備投資が滞り、減収。産業機器事業は半導体製造装置向けにターボ分子ポンプの需要が好調で、営業利益は前年同期比33.4%増となった。(C)時事通信社