回転ずしチェーンのスシローグローバルホールディングスが5日発表した2020年10~12月期連結決算(国際会計基準)は、売上高に当たる売上収益が前年同期比6.8%増の595億円、純利益が35.2%増の40億円だった。新型コロナウイルス感染拡大の下でも持ち帰り需要の高まりなどで販売が好調に推移。売上収益、純利益とも17年の上場以降、10~12月期の最高を記録した。 (C)時事通信社