国内では7日、新たに1631人の新型コロナウイルス感染が確認された。1日当たりの感染者が2000人を下回ったのは6日ぶり。死者は全国で52人に上った。厚生労働省によると、7日時点の全国の重症者は前日比20人減の795人だった。
 東京都では新たに429人の感染が確認された。都内の新規感染者が1000人を下回るのは10日連続。都の基準での重症者は111人で、前日より3人減った。
 都によると、新規陽性者は20代が79人で最多。30代75人、40代55人と続いた。重症化リスクが高い65歳以上は123人だった。
 石川県では、クラスター(感染者集団)が発生した接待を伴う飲食店で新たに13人の感染が確認されるなどし、新規感染者は過去最多の30人に上った。兵庫県では昨年12月19日以来となる死者ゼロだった。 (C)時事通信社