自民党の森山裕国対委員長は8日、立憲民主党の安住淳国対委員長と国会内で会談し、政府が新型コロナウイルス対策で1兆1000億円超の予備費支出を9日に閣議決定すると伝えた。地方創生臨時交付金や飲食店の時間短縮営業の影響で売り上げの減った中小企業への一時支援金などに充てる。 (C)時事通信社