世界カーリング連盟は8日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月にスイスのシャフハウゼンで開催予定だった女子の世界選手権を中止すると発表した。同大会で6位以内に入ったチームが来年2月の北京五輪の出場枠を獲得するはずだった。代替の五輪予選方式は検討中という。
 女子の世界選手権は昨年もコロナ禍で中止となった。男子の世界選手権は4月にカナダのカルガリーで予定されている。 (時事)(C)時事通信社