【ビジネスワイヤ】武田薬品工業は、ブラジルのハイペラ・ファーマに対する一部医薬品資産の売却を完了したと発表した。売却資産はラテンアメリカで販売している一部の一般用医薬品と処方薬で、売却総額は8億2500万米ドル。売却で得た資金は負債の減額に充てる。武田が引き続き当該製品を製造してハイペラに供給する。約300人の販売担当者は武田からハイペラに移籍する予定。(C)時事通信社