大和ハウス工業=2020年4~12月期連結決算は減収減益。新型コロナウイルスの影響で、営業活動や工事に遅れが見られリフォーム関連や賃貸物件、商業施設など多くの部門がマイナスなとなった。 
 リフォームや仲介を行う住宅ストック部門は、コロナで工事や打ち合わせに遅れが生じ、営業利益が前年同期比54.5%減。賃貸住宅部門は21.5%減、ホテルやスポーツ施設を運営する商業施設部門は10.5%減だった。
 21年3月期の業績予想に変更はない。(C)時事通信社