自民党の高鳥修一衆院議員ら有志議員は9日、下村博文政調会長と党本部で面会し、新型コロナウイルスの緊急事態宣言延長を受けた追加経済対策を提言した。経済的に困窮する国民を対象とした10万円給付、持続化給付金の再支給が柱。下村氏は「しっかり議論していく」と応じた。 (C)時事通信社