加藤勝信官房長官は10日の記者会見で、新型コロナウイルスの発生源解明のため中国に派遣された世界保健機関(WHO)の調査団が湖北省武漢市での調査を終えたことについて、「今回得られた科学的な知見が新型コロナ発生源の解明につながることを強く期待している」と述べた。また、「早期に詳細な報告が共有されることを期待している」とも語った。 (C)時事通信社