日本医師会(日医)は10日、新型コロナウイルスの流行中でも医師が研修を継続できるよう、ウェブ研修システムを開発すると発表した。5月中の運用開始を目指す。
 日医や地方医師会は、医師の研さんのほか、産業医認定に必要な研修などを開催している。本来は座学形式だが、新型コロナの流行で実施が難しくなっていた。 (C)時事通信社