観光庁は10日、観光支援事業「Go To トラベル」について、全国停止となった昨年12月28日までに利用した宿泊者が延べ8781万人だったとの速報値を発表した。割引額は4082億円で、旅先の買い物で使える「地域共通クーポン」の利用額は1317億円だった。
 新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言の延長で、トラベル事業は3月7日まで全国で停止される。政府は観光業界への追加支援策として、感染対策を強化する事業者への補助を検討。停止に伴い旅行者のキャンセル料金を無料にする際、事業者に生じた事務費用を支援する仕組みもつくる方針だ。 (C)時事通信社
〔写真説明〕