全国知事会の飯泉嘉門会長(徳島県知事)らは10日、新型コロナウイルスのワクチン接種に関して河野太郎規制改革担当相とテレビ会議で意見交換した。飯泉氏は、国から要請を受けた自治体との情報連絡員(リエゾン)の派遣について「32道府県から32人の派遣を決めた」と述べた。
 リエゾンは政令市などからも6人が送られ、計38人となる。河野氏が会談後、記者団に明らかにした。 (C)時事通信社