【ニューヨーク時事】米自動車大手2社の2020年12月期通期決算が10日、出そろった。新型コロナウイルスの流行に伴う工場停止や需要減が響き、売上高は2社とも前期比2桁減となった。
 ゼネラル・モーターズ(GM)は売上高が10.7%減の1224億8500万ドル(約12兆8000億円)、純利益は4.5%減の64億2700万ドル。一方、フォード・モーターは売上高が18.4%減の1271億4400万ドル、純損益が12億7900万ドルの赤字(前期は4700万ドルの黒字)。通期での赤字は08年以来12年ぶり。
 2社はコロナ禍を受け、昨春に北米の工場で生産停止を迫られたほか、年前半を中心に販売が大きく落ち込んだ。ただ、年後半はピックアップトラックなど利幅の大きい大型車を中心に需要が持ち直した。 (C)時事通信社