東映=2020年4~12月期の連結決算は減収減益だった。売上高は前年同期比29.0%減の761億円、純利益が59.4%減の39億円。新型コロナウイルス感染拡大による映画館の臨時休業や、イベントの中止が響いた。 (C)時事通信社