菅義偉首相は12日、公明党の石井啓一幹事長と首相官邸で会い、新型コロナウイルスのワクチンをめぐる提言を受け取り、「しっかりやる」と応じた。提言は、ワクチンの確保状況の速やかな周知、接種に携わる人員拡充、自治体への財政支援などが柱。
 石井氏は首相との面会後、記者団に「自治体が具体的な計画を立てられないので、一刻も早い情報提供に努めていただきたい」と強調。ワクチンの有効性や安全性を国民に十分伝えることが必要とも訴えた。 (C)時事通信社