JR東海は12日、東海道新幹線の臨時列車について、3月中も運転を取りやめると発表した。新型コロナウイルス感染拡大で低迷している足元の利用状況などを踏まえた対応。これにより3月中の1日当たりの平均列車本数は、当初計画比73本減の310本となる。 (C)時事通信社