大阪府と大阪市は12日、誘致を目指すカジノを含む統合型リゾート(IR)をめぐり、実施方針の修正案を公表した。これまで2027~28年度を想定していた開業時期については、具体的に特定せず、「20年代後半」と記すにとどめた。また、開業時に事業者に求める施設規模をこれまでより縮小し、段階的に整備することを認める。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う手続きの遅れなどを踏まえた。 (C)時事通信社