【ロンドン時事】英政府は13日、先進7カ国(G7)首脳のテレビ会議を19日に開催すると発表した。バイデン米大統領にとっては初の多国間首脳会議となる。新型コロナウイルスワクチンの普及をめぐる国際協力が主要議題となる。
 今年のG7議長国を務める英国のジョンソン首相は「世界の政府はワクチンを最大限活用するために協力する責務がある。人類がかつてない協力で共通の敵を打ち負かした年として、2021年が記憶されることを願う」と述べた。 (C)時事通信社