ビール大手4社の2020年12月期連結決算が15日、出そろった。新型コロナウイルスの感染拡大による飲食店の休業や時短営業が響き、国内、海外ともに業務用向けが不振。全社が減収となったほか、サッポロホールディングスは160億円の純損失を計上して22年ぶりの赤字に転落した。 (C)時事通信社