【ビジネスワイヤ】韓国のバイオ製薬企業セルトリオン・グループは、同社の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のモノクローナル抗体薬「Regdanvimab」(CT-P59)が、韓国で緊急使用の条件付き製造販売承認を取得したと発表した。承認の根拠となった第2、3相試験パート1では、CT-P59群でプラセボと比較して重度の病状に進行した割合が低減し、回復までの期間が短縮した。同社は欧州と米国でも承認取得を目指しており、グローバル第3相臨床試験で患者1172人を組み入れる見通し。(C)時事通信社