【ビジネスワイヤ】光半導体技術の韓国ソウルバイオシスは、ポータブル型の表面殺菌ユニット「フォトン・スタンド」の開発を発表した。フォトン・スタンドは、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の99.437%を1秒で殺菌可能な同社のUV・LED(紫外線発光ダイオード)技術であるバイオレッズ(Violeds)技術が基盤。約29平方メートルの部屋では、10分以内にウイルスと細菌の90%以上を殺菌する。化学消毒や水銀UVランプと比べ、消毒の機器や業務の経費を大幅に削減できる。(C)時事通信社