【ビジネスワイヤ】中国メディアのCGTNは、第14次五カ年計画(2021~2025年)の開始と中国共産党誕生100年に向けて準備が整ったと発表した。習近平国家主席は春節のあいさつで、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の封じ込めや貧困の緩和など、昨年中の成果を称賛。第14次五カ年計画では質の高い発展を促進する重要性を強調した。中国は2021年を、すべての点で適度に繁栄した社会を構築するという最初の100年の目標を達成する重要な年と位置づけ、次に、現代的な社会主義国家を完成させるという新たな目標に取り組むとしている。(C)時事通信社