【ビジネスワイヤ】ホテル運営のザ・ペニンシュラホテルズは、今年のザ・ペニンシュラ・クラシックス・ベスト・オブ・ザ・ベスト・アワードを1954年製フェラーリ750モンツァが受賞したと発表した。6回目の開催となる今年のアワードは、新型コロナウイルス禍の影響で提携コンクールのいくつかがキャンセルとなり、例年より少ない4台の候補車の中から決定された。受賞車は1954年から60年代初めにかけて数々のレースに出場した後、50年近く倉庫に保管されていたが、2016年より2年をかけてレストアが完了。2020年にキャバリーノ・クラシックのベスト・オブ・ショーを受賞してザ・ペニンシュラ・クラシックスへの参加資格を得た。(C)時事通信社