平沢勝栄復興相は17日、東日本大震災から10年になるのを前に報道各社のインタビューに応じた。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受ける被災地の地域経済に関し「飲食店などが窮地に追い込まれないようにできる限りバックアップしていきたい」と語った。
 具体的には、2020年度第3次補正予算に計上した事業者の資金繰り支援策や観光需要喚起策を被災地でも積極的に活用し、支援する意向を示した。 (C)時事通信社