国民民主党の玉木雄一郎代表は18日の記者会見で、厚生労働省が新型コロナウイルス感染者数などの集計を手作業で行っていることについて「アナログが横行し、各国から見たら驚愕(きょうがく)の事実だ」と懸念を示した。
 新型コロナ対策のスマートフォン向けアプリ「COCOA(ココア)」をめぐり、iPhone(アイフォーン)用でも不具合が確認されたことについても、「菅政権の目玉政策であるデジタル化に最初からつまずいている」と批判した。 (C)時事通信社