日本高校野球連盟は18日、第93回選抜大会(3月19日開幕、甲子園球場)の臨時運営委員会を開き、新型コロナウイルスの感染予防対策として、出場32校の選手、チーム関係者と大会役員など約1000人を対象に、大会前にPCR検査を行うと発表した。
 日本高野連では観客を入れて第93回大会を開催する予定だが、アルプススタンドでの学校応援では、ブラスバンドでの応援を禁止することも決めた。 (C)時事通信社