【ロンドン時事】英政府は18日、新型コロナウイルスの世界的流行の経験を踏まえ、新たなワクチンの開発にかかる期間を100日に短縮するよう、先進7カ国(G7)に呼び掛けると発表した。19日のG7首脳のテレビ会議で議長役のジョンソン首相が表明する。G7が協調して将来の感染症に備える姿勢を打ち出す狙いがある。
 新型コロナの世界の感染者は18日時点で累計1億1000万人を超え、死者も240万人を上回った。ジョンソン氏は声明で「G7首脳はこう言わなければならない。『二度と繰り返さない』と」と述べた。
 新型コロナは2019年12月31日に中国で初めて報告された。多くの国で最初に承認された米製薬大手ファイザーと独バイオ医薬品企業ビオンテックのワクチンの開発成功が発表されたのは20年11月9日で、314日間かかった。 (C)時事通信社