赤羽一嘉国土交通相は19日の閣議後記者会見で、観光支援事業「Go To トラベル」の停止でキャンセル対応した旅行・宿泊事業者への追加支援策を発表した。事務経費として1件当たり最大4000円を支給する。トラベル事業の予算を活用し、3月下旬にも支払いを始める。
 トラベル事業の停止では、旅行者のキャンセル料負担をなくし、解約に応じた事業者に旅行代金の35%か50%を補償してきた。ただ、こうした対応の中で、事業者に事務経費の負担が生じる例があった。 (C)時事通信社