自民党千葉県連会長の渡辺博道元復興相は19日、党本部で二階俊博幹事長と面会し、緊急事態宣言中の夜に高級ラウンジを訪れ離党した白須賀貴樹衆院議員=千葉13区=に対し、議員辞職勧告と除名処分を行うよう申し入れた。党千葉県議団の総意といい、二階氏は「重く受け止める」と応じた。 (C)時事通信社