国内では22日、新たに740人の新型コロナウイルス感染者が確認された。1日当たりの感染者数が1000人を下回るのは7日ぶり。死者は56人。厚生労働省によると、重症者は前日から1人減り510人だった。
 東京都では178人の感染が判明。新規感染者が200人を下回るのは昨年11月24日以来で、約3カ月ぶり。500人未満は16日連続。
 都によると、年代別では20代が35人で最も多く、30代34人、40代28人などと続いた。65歳以上は39人。都の基準による重症者は前日から6人減り76人だった。
 大阪府の新規感染者は62人で、5日連続で100人を下回った。栃木県は昨年11月8日以来となるゼロだった。
 厚労省によると、英国で流行する変異ウイルスが京都府と大阪府の男女計5人から新たに検出された。いずれも海外滞在歴や不特定多数との接触はないという。 (C)時事通信社