日本相撲協会は22日、幕下以下の力士8人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。相撲協会によると、17日に陽性が発表された幕下以下の6人と同じ部屋の所属。数人が発熱などの症状を訴え、再検査で判明した。他の部屋の力士らとの接触はないという。 (C)時事通信社