新型コロナウイルスに感染し療養していた自民党の石原伸晃元幹事長が24日、公務に復帰した。自身のホームページに掲載した動画で「後遺症は残っているが、何とか頑張って国家、国民のために働かせていただく」と語った。
 石原氏は1月22日に感染が判明し、即日入院。同31日に退院し、自宅療養していた。 (C)時事通信社