東京商工リサーチは25日、ギリシャ発祥で女性向けの時計やアクセサリー販売を手掛ける「フォリフォリ(Folli Follie)ジャパン」が東京地裁から破産開始決定を受けたと発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で販売が低迷していた。負債額は約13億4000万円。
 同社は、「フォリフォリ」ブランドを国内で展開。百貨店などへの積極出店で2006年2月期には55億3100万円の売り上げを計上した。しかし、ギリシャの親会社で粉飾決算などの不祥事が発覚し、金融支援を受けることが困難になった上、競争激化や新型コロナによる販売低迷で、事業を縮小していた。
 一部直営店などは別会社に譲渡し、販売を継続している。 (C)時事通信社