スポーツ庁は25日、成人の2020年度の運動実施率について全国調査の結果を発表した。週に1日以上運動やスポーツをしている人は前年度比6.3ポイント増の59.9%で、1979年度の調査開始以来、過去最高となった。新型コロナウイルスの影響で運動不足を感じる人が増えたとみられ、ウオーキングやトレーニング、体操などに取り組む人が増加した。
 20年11月にインターネットを通じてアンケート調査を実施し、約2万人から回答を得た。週に1日以上運動する人は、男性が61.8%(前年度55.8%)、女性が58.3%(同51.0%)で、女性の伸びが目立った。 (C)時事通信社
〔写真説明〕