東京都は25日、2月1日時点の推計人口が前年同月比で662人減少し、1395万2915人になったと発表した。都によると、前年同月の人口を下回るのは1996年6月1日時点の推計以来で、約25年ぶり。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、都からの転出者が転入者を上回る「転出超過」が続いているためとみられる。 (C)時事通信社