【ビジネスワイヤ】業務効率化システムを開発する米ブルーヨンダーは、ビール企業ハイネケンの需要計画能力拡張を支援すると発表した。新型コロナウイルス感染症の世界的まん延で需要が急変する状況が続く中、ハイネケンは正確な予測能力を必要としており、ブルーヨンダーの機械学習(ML)を活用した需要計画ソリューションを利用して消費者の需要パターンに対応する。ハイネケンは、既に多くの事業会社で同社のサプライチェーン計画ソリューションを利用しており、今回のソリューションは世界の事業会社5社に導入する予定。(C)時事通信社