自民党の佐藤勉総務会長は26日の記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大に伴い全国的に停止中の観光支援事業「Go To トラベル」について、「判断は慎重にしないといけないが、キャンペーンを促してもらうことは地元としてありがたい」と述べ、再開に期待感を示した。
 同党の世耕弘成参院幹事長も会見で、感染症対策と経済再生の両立を図ることが重要だと指摘。事業再開の方法について「小さく始め、徐々に(対象地域を)広げていくのも一案だ」と語った。 (C)時事通信社