明治安田J1リーグは26日、川崎市の等々力陸上競技場で29年目のシーズンの開幕戦が行われ、昨季史上最速優勝を果たした川崎が横浜Mに2―0で快勝し、連覇へ白星発進した。家長が前半に2得点を挙げた。
 昨季は特例で降格がなかったため、J2から昇格の徳島、福岡を加えた史上最多20チームでの争い。全38節と4試合増え、最終節は12月4日。下位4チームが自動降格する。今季も新型コロナウイルス対策が求められ、緊急事態宣言を受け、開幕戦は観客数が5000人までに制限された。
 J1開幕節の残りは27日に8試合、28日に1試合が行われる。J2は27日、J3は3月14日に始まる。 (C)時事通信社