菅義偉首相は26日夜、全ての高齢者に接種できる分量の新型コロナウイルスワクチンを6月末までに各自治体に供給するとした政府方針に言及した上で、「一日も早く全ての方に行き渡るように全力を挙げていきたい。国民の皆さんにきっと安心、希望を持っていただけると思う」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 首相はワクチンに関し「コロナ対策には非常に効果がある」と強調。6月中には「供給体制にも余裕が出てくる。接種を一日も早く行っていくことが大事だ」と語った。 (C)時事通信社