JR九州は26日、新型コロナウイルス感染拡大を受けた緊急事態宣言再発令後の利用客減少に対応するため、全社員に相当する約8200人を対象にした現在実施中の一時帰休を3月も継続すると発表した。期間は3月31日までで、同日労働組合と合意した。 (C)時事通信社