【北京時事】中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報英語版(電子版)は26日、複数の軍事専門家が今年の国防予算について前年を上回る伸びの約7%増と予想していると報じた。昨年は新型コロナウイルスの感染拡大で経済が打撃を受け、前年以下の伸びだったが、6.6%増を維持した。同紙は、中国経済は回復しており「国防予算の着実な伸び」が見込まれると伝えた。
 中国国防予算は米国に次ぐ世界2位の規模で、3月5日に開幕する全国人民代表大会(全人代、国会に相当)で明らかにされる見通しだ。前年比7%増であれば、約1兆3570億元(約22兆3000億円)となる。 (C)時事通信社