日本中央競馬会(JRA)は28日、新型コロナウイルス感染対策で発令されていた緊急事態宣言が兵庫、愛知などの6府県で解除されることを踏まえ、阪神と中京の両競馬場で3月13日から観客の入場を再開すると発表した。入場には、指定席券の事前購入が必要となる。
 また名古屋、京都、難波、神戸など、宣言が解除される府県の場外馬券売り場(ウインズ)では、3月6日から馬券の発売を再開する。 (C)時事通信社