宮内庁は1日、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、天皇、皇后両陛下主催の春の園遊会と、春の皇居・乾通りの一般公開をいずれも実施しないと発表した。
 園遊会は毎年春と秋に各界の功績者ら約2000人を招待して東京・元赤坂の赤坂御苑で開催されるが、大勢の人が集まり密集状態となることなどから見送りが決まった。2019年は皇位継承に伴う儀式などで春、秋とも日程が取れず、20年もコロナ禍で実施されなかったため、代替わり後はまだ1度も行われていない。
 乾通りの一般公開は14年以降、桜と紅葉の見頃に合わせて実施されているが、期間中に数十万人が皇居を訪れて密集状態となるため、昨年の春と秋に続いて実施が見送られた。 (C)時事通信社