【ニューデリー時事】インドのモディ首相は1日、首都ニューデリーの病院で新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた。地元メディアによると、接種したのは純国産の「コバクシン」。インドでは1月中旬に接種が始まったが、治験途中で使用が承認されたコバクシンの安全性が懸念されていた。自身の接種で疑念の声の払拭(ふっしょく)を図った。
 モディ氏はツイッターに接種する写真を投稿。「対象者は全員接種してほしい。共にインドから新型コロナをなくそう」と呼び掛けた。 (C)時事通信社