経済産業省は1日、新型コロナウイルス対策として行う飲食店取引先などへの一時金申請の受け付けを8日から始めると発表した。申請期限は5月31日。飲食店の営業時間短縮で影響を被った取引先などに最大60万円を支給するが、既に実施した中小事業者が対象の「持続化給付金」で不正受給が続出。経産省は確認強化などの対策を講じるため、申請後に振り込まれるまでの目安期間を示していない。 (C)時事通信社