【ビジネスワイヤ】韓国のバイオ製薬企業セルトリオン・グループは、同社の慢性炎症性疾患治療薬「Yuflyma」(CT-P17)が欧州員会(EC)から市販承認を取得したと発表した。Yuflymaはアダリムバブ(完全ヒト型抗腫瘍壊死(えし)因子αモノクローナル抗体)のバイオシミラー(バイオ後続品)で、この種の医薬品として初の高濃度・小容量・クエン酸塩不含製品となる。適応症は関節リウマチ、乾癬(かんせん)、クローン病など13種類の慢性炎症性疾患。注射時の痛みが少なく、室温で30日間、2~8度で24カ月間の保存が可能。(C)時事通信社