自民党の二階俊博幹事長は2日の記者会見で、衆院解散・総選挙について、新型コロナウイルスのワクチン接種の進捗(しんちょく)状況が影響することはないとの認識を示した。二階氏は「ワクチン(の状況)で衆院を解散するとか、しないとかは考えていない」と述べた。 (C)時事通信社