【グローブニューズワイヤ】重症感染症の次世代ワクチンを開発するバイオテクノロジー企業ノヴァヴァックスは2月26日、8月に発表された武田薬品工業との協力関係の進展について発表した。両社は独占ライセンス契約を締結しており、武田はノヴァヴァックスのCOVID-19ワクチン候補であるNVX-CoV2373について、日本で開発、製造、販売を行う。さらに、武田はノヴァヴァックスのワクチン候補の第2相試験を開始し、日本の被験者で免疫原性と安全性を試験する。(C)時事通信社