プロ野球のオープン戦が2日に始まり、福岡と大阪で2試合が行われ、ソフトバンクは中日に14―2で大勝。オリックスとロッテは九回規定により6―6で引き分けた。
 各球団の春季キャンプと2月の沖縄での練習試合は無観客だったが、オープン戦は観客を入れて実施。この日の入場者は上限5000人のオリックス戦が3495人、1万人が上限のソフトバンク戦は3895人だった。
 オープン戦は21日まで行われ、セ・パ両リーグの公式戦は26日に開幕する。 (C)時事通信社